ジャズコーヒー® はウエル ビーイングの幸福な生活を提案します


 

お客様の健康を願ったジャズコーヒーは、

 

カフェイン摂りすぎの依存性(習慣性)や致死量に注目、

カフェインの必要性を考えながら「カフェイン入りコーヒー&デカフェ(99.9%カフェインカット)

のバランス重視から、身体に優しいジャズコーヒーを3種類提案いたします。

 

SDGsが 掲げる目標に

「すべての人に健康と福祉を」を達成する環境作りにヘルスケアをテーマとした、ジャズコーヒーは取り組んでいます。


カフェインの、過剰摂取の警告と、致死量をご存じですか?

 

コーヒーだと

 

1時間以内に9杯で

ほぼ確実に急性中毒になり、40杯ほど飲むと致死量に近くなります。

 

 

欧州食品安全機関(EFSA)によると、

健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量を以下のように提言しています。

・1日当たりカフェイン400mg未満  ・1回あたりカフェイン200mg未満

これらを超える量のカフェインを漫然と摂取し続けると依存に陥りやすくなります。急性中毒については一般成人の場合、1時間以内に6.5mg/kgの摂取で約半数が急性症状を発症、3時間以内に17mg/kgの摂取で全数が発症となっています。体重60キロの成人のケースであれば1時間以内に390㎎で半数が、1020mgで全数が急性中毒になる計算です。致死量は個人差が非常に大きいが、一般的には5000mg~10000mg(5g~10g)と言われています。計算上:カップ1杯200mLとすると、コーヒーだと1時間以内に9杯でほぼ確実に急性中毒になり、40杯ほど飲むと致死量に近くなります。

 

 

 


ZZcoffeeは、コーヒー専門店としてカフェインに注目 

 

味と香りにこだわった美味しい焙煎豆、

だけでなく、生活習慣病の改善にお役に立つコーヒーライフを提案します。

 

朝、昼、夜のシーンに応じ「Base」3種類を用意させていただいております

 

 

お客様の健康を願ったジャズコーヒーは、

 

カフェイン摂りすぎの致死量や常習性に注目、

 

身体に優しいジャズコーヒーを3種類: 朝・昼・夜と生活のリズムに合わせ、カフェインの必要性を考えながら「カフェイン入りコーヒーやデカフェ(99.9%カフェインカット)をご提案いたします。

 

Base Mein.   BaseEx-1.   BaseEx-2

Jazzcoffee

Base Mein

 

 

朝のスタートは、パワー全開を避け、体調をチェック、整える必要から、カフェイン99.9%カット、さらに、デカフェとは思えない味、香り、品質重視のジャズコーヒーMeinから.....

 

デカフェ(カフェイン99.9%カット)トップクラスブレンド

 

 

◎ 焙煎豆100g...¥900.


Jazzcoffee

Base EX-1

 

 

昼は、味と香り最高品質のスペシャルティ焙煎豆に最高クラスのデカフェをブレンド、お仕事に影響しないようにカフェインの刺激を軽く抑えたEx-1をご休憩時間に...

 

 

 

スペシャルティ(カフェイン入り)&デカフェ(カフェイン99.9%カット)ハイクラスブレンド

 

 

◎ 焙煎豆100g...¥800.


Jazzcoffee

Base EX-2

 

 

夜は、就寝前のリラックスタイムに合わせた味と香りを生かしやすいように、シンプルなデカフェブレンドにしました。シナモンやカルダモン等お好みのスパイスのトッピングを加え心地よい睡眠を...

 

デカフェ(カフェイン99.9%カット)ハイクラスブレンド

 

 

◎ 焙煎豆100g.....¥800.



JazZcoffee BASE豆  ... ブレンド&トッピングのご提案

  

NEW 

 

 

” 健康 ”

コーヒーライフのご提案

 

 

ジャズコーヒーBASE(ベース)豆は

 

スーパー等市販の各種のスパイスを好みでお気軽に「栄養素&健康効果」をお楽しめいただけます!

 

 



Jazz coffee decaffeinated at night and in the morning

 

ビタミンコーヒーは

JAZZ coffee ®


コーヒー専門店の「スペシャルティコーヒー」は、味や香り、産地等、複雑でさまざまな規格が多く

一般の人にはかえってわかりにくいが、毎日のコーヒーには、ハードルの高さを感じる方も多い中、

JAZZcoffee ® A) 健康にいい   B) 誰でも気軽に飲める C) これまでになく楽しいをご提供させていただいております。

 

ビタミンコーヒーは JAZZcoffee ®

 

コーヒー専門のプロとして産地、生豆には自信あり、

コーヒーで美味しいのは、生豆販売、業務用焙煎専門店から見れば当たり前です、

 

ビタミンコーヒーは JAZZcoffee ®

 

健康、美容、栄養等のバランスで体に良い、品質を重視から世界各地の薬膳、漢方、栄養素材を研究、食品分析専門会社の確認した素材を吟味しました。「健康に良い、誰でも飲める、楽しく飲める」をモットーにしています。

 

北九州で今、健康に良い、楽しいと

人気急上昇  JAZZcoffee

 

 

 

ビタミンコーヒーは JAZZcoffee

 Rose Soi milk

 

 


NEW 

ビタミンコーヒーは JAZZcoffee ® のご提案

 

A) 健康にいい   JAZZcoffee ®

B) 誰でも気軽に飲める JAZZcoffee ®

 C) これまでになく楽しい JAZZcoffee ®

 

世界縦断@特産品ブレンド JAZZcoffee ご紹介


  " 玄 神 ”  ビタミンコーヒーは JAZZcoffee

 

---------------------------------------------------------

夜飲みcoffee JAZZcoffee デカフェ・ジャズコーヒー「玄 神

 

オーガニックで化学薬品を使用しないカフェインレスコーヒーの「JAZZcoffee・ディカフェ」は、時間帯を問わずに飲んでいただけます。ナイトライフには、玄米に含まれる、米ぬかは、胚芽とそれを守る種皮と果皮が原料。胚芽部分には抗酸化作用のあるビタミン類やミネラル、体の毒素の排出をすすめるフィチン酸などの成分が、また表皮部分には腸内を掃除してくれる食物繊維などの成分がたくさん含まれています。詳しくは、小倉・行橋の店頭にて無料試飲をお楽しみいただけます。 

黒焼き玄米は、玄神と呼ばれ40種以上の栄養成分がそのまま生きています。

 

玄神は、漢方の専門家だけでなく、民間療法としても玄神(玄米の神様)と呼ばれています。

黒焼き玄米を黒焼きすることで極陽性になり、健康増進、免疫力の向上、ミネラルによる効果、遠赤外線効果など及びビタミン、ミネラル、ケイ素の増加などの効果があるといわれています。

本来人が本来持っている「元気になろうとする力」に働きかけることで、古来より、玄米を黒焦げになるまで炒った黒焼きは、ガンやリウマチなどの病気に、また冷えからくる症状、下痢、便秘、ウィルス性疾患、口臭に効果があると本でも紹介されています。(食物養生法 著:鶴見隆史院長)

 

 

特徴として、黒焼き玄米には、身体の中からいらないものを洗い流してくれるデトックス効果がある上に、香ばしいくほんわかとした香りと風味が美味しく、クセになります。飲むだけで温活もでき、低体温の方、甘いものやお肉が好きな方、また身体を温めたい体質の方には最適な健康茶です!

また、玄米の黒焼きは血液浄化に役立つと昔から言われています。炭を水に入れると、塩素などの有害物質を吸着してくれるように、黒焼き玄米も、腸内の食品添加物などの化学物質など有害な毒素や悪玉菌を吸着し、便として排出してくれます。

さらに、おなかを温めるため、腸内細菌が働きやすい環境へ導き、便秘解消に役立ちます。また、玄米のぬかの油が多少残っており、粉の油分が腸を滑らかにして便秘の改善を促すともいわれています。まだほかにも、デトックスを行い、体温が上がることにより、様々な健康効果が表れると言われています。

 

 

夜飲み・Ⅱ

JAZZcoffee デカフェ 焙煎玄米

「  玄 神  」

 

福岡県京都郡産農薬不使用の玄米

を100%使用

 

 焙煎玄米は中国で昔から「玄神」と呼ばれています。お米の一番健康にいいところを削りとったのが米ぬかなのです。また、米ぬかは便通改善や整腸効果など「胃腸系」の生理機能アップや、肌荒れ解消やアトピー・花粉症改善など「皮膚系」の生理機能アップ、また血液サラサラ効果や血糖値低下など「血液系」の生理機能アップにつながる、米ぬかの成分①フィチン酸:フィチン酸からできる1、4、5-イノシトール三リン酸は、さまざまながんを予防する効果があることが明らかにされつつある。➁イノシトール:フィチン酸からつくられ、脂肪肝や動脈硬化の予防、カルシウムの吸収促進、コレステロール血症の改善などに効果がある。③フェルラ酸:ポリフェノール類の一種で、抗酸化作用があり、大腸がん予防効果が期待されている。➃γ-オリザノール:コレステロールを低下させるとともに、自律神経失調症、更年期障害、潰瘍などに効果があるとされ、治療薬としても使われている。⑤ダイエタリーファイバー(食物繊維):整腸や老廃物排出の効果があり、不足すると心疾患や大腸がん、糖尿病などの原因になる。⑥植物ステロール:コレステロールの吸収を抑え、血中の悪玉コレステロールの割合を下げる働きがあり、生活習慣病の予防や排尿障害の改善に効果が期待されるなどすぐれた栄養成分をたくさん含んでいます。

 

※参考:食品加工総覧 素材編・総論(谷口久次)

 


 

 " 薔 薇 ” ビタミンコーヒーは JAZZcoffee

 

---------------------------------------------------------

 

薔薇の歴史

 

発掘された化石の分析から、野生のバラは3千万年も前にすでに北半球の各地に分布していたことが分かっています。

クレオパトラや皇帝ネロも沢山の花びらを宮殿の床に敷きつめたり、ネットにいれて天井から吊したり、 あるいはお風呂に浮かべて楽しむなど、贅沢な使い方をしたことが知られています。長い歴史の中でバラの魅力は衰えるどころか益々深まってきているのです。 バラの香気成分を分析すると600種類以上もあるそうですが、成分バランスや量によって甘い香りや優雅な香りなど奥深い芳香が生まれます。ローズオイルはどの時代でも極めて高価で、 同じ重さで比較すると金の6倍以上もしたそうです。ローズオイルの主産国はブルガリアで、輸出先は主にフランスです。 19世紀に用いられた植物性の薬にはバラの成分を含んだものが多かったといわれています。病気の治癒に効果のある成分は主にバラ、とくに薬用バラ(Apothecary Rose)として知られていた Rosa gallicaの花びらに多く含まれていました。バラの花びらを原料として作られた薬は胃の消化薬として広く用いられました。また、ダマスクバラ(Damask Rose、Rosa damascena) のシロップは下剤として、バラの花びらを酢に漬けた「バラ酢」は鎮静・頭痛薬として用いられました。バラの実から取り出した果肉を砂糖と混合・調整したものも慢性病に効く薬として売られていました。 薬用としての需要は激減しましたが、バラの実はお茶や砂糖漬にして今でもまだかなりの量が消費されており、ビタミンCの供給源になっています。実だけでなく花も食用になります。 

 

-----------------------------------------------------------

薔薇の歴史

 

 発掘された化石の分析から、野生のバラは3千万年も前にすでに北半球の各地に分布していたことが分かっています。クレオパトラや皇帝ネロも沢山の花びらを宮殿の床に敷きつめたり、ネットにいれて天井から吊したり、 あるいはお風呂に浮かべて楽しむなど、贅沢な使い方をしたことが知られています。長い歴史の中でバラの魅力は衰えるどころか益々深まってきているのです。 バラの香気成分を分析すると600種類以上もあるそうですが、成分バランスや量によって甘い香りや優雅な香りなど奥深い芳香が生まれます。ローズオイルはどの時代でも極めて高価で、 同じ重さで比較すると金の6倍以上もしたそうです。ローズオイルの主産国はブルガリアで、輸出先は主にフランスです。 19世紀に用いられた植物性の薬にはバラの成分を含んだものが多かったといわれています。病気の治癒に効果のある成分は主にバラ、とくに薬用バラ(Apothecary Rose)として知られていた Rosa gallicaの花びらに多く含まれていました。バラの花びらを原料として作られた薬は胃の消化薬として広く用いられました。また、ダマスクバラ(Damask Rose、Rosa damascena) のシロップは下剤として、バラの花びらを酢に漬けた「バラ酢」は鎮静・頭痛薬として用いられました。バラの実から取り出した果肉を砂糖と混合・調整したものも慢性病に効く薬として売られていました。 薬用としての需要は激減しましたが、バラの実はお茶や砂糖漬にして今でもまだかなりの量が消費されており、ビタミンCの供給源になっています。実だけでなく花も食用になります。 

 


  " 白味噌 ”  ビタミンコーヒーは JAZZcoffee

---------------------------------------------------------

夜飲み「JAZZcoffeeデカフェ・ジャズコーヒー 白味噌」が最高!

 

オーガニックで化学薬品を使用しないカフェインレスコーヒーの「JAZZcoffee・ディカフェ」は、時間帯を問わずに飲んでいただけます。ナイトライフには、薬膳コーヒーである「JAZZcoffee白味噌」で健康に安心、安全、充実した「ナイトコーヒー」をお楽しみいただけます。(白味噌に含まれる「GABA」は脳の興奮を抑える神経伝達物質であり、穏やかな眠りを誘うことができ、イライラや不眠を和らげリラックス効果も期待できるようです。)詳しくは、小倉・行橋の店頭にて無料試飲をお楽しみいただけます。

 

-----------------------------------------------------------

体を温め

心地よい眠りを促してくれそうだと

今、朝食と夕食に人気の「白味噌」

 

 睡眠中に冷えた身体を温めすっきりと目覚めさせる「白味噌」 米を主に大豆に塩と麹(こうじ)を入れて発酵させた食品で、消化のよいタンパク質や酵素を含み、腸内環境を整える作用があり、代謝を高めて体を温める働きがあります。オススメは、"朝と夜に白味噌"、白味噌には「GABA」という成分が豊富で、心身をリラックスさせて心地よい眠りを促してくれるという。体を落ち着かせたい夜には白味噌が最適とのこと、また、疲労や強いストレスにさらされると、それを緩和するために大量に消耗してしまうため、不足傾向に陥ります。GABAが不足すると興奮性の神経伝達物質が過剰に分泌されることになり、リラックスできなくなって緊張状態が続いてしまうらしい。GABAには、脳の興奮を抑える神経伝達物質「イライラ・ストレス」の軽減やリラックス効果や、良質な安眠作用が期待できます。さらに、脳の興奮状態によって起こる過食を抑えることもできます。(GABAは100℃で熱しても分解・変質しないので白味噌はストレスなどで疲れた時におすすめ、さらに、白味噌は製造する過程で乳酸菌が増殖します乳酸菌は体内に存在する「善玉菌」が、お腹の調子を整える働きをします。)

 

---------------------------------------------------------------------------

夜飲み・Ⅰ

JAZZcoffee デカフェ 白味噌

 

 

いままでは、

「コーヒー」の覚醒作用で眠れない悩みが、常識でした。

 

これからは、

今までとは逆、白味噌から得られる、穏やかな眠りを誘うことができ、リラックス効果も期待できる「JAZZcoffeeデカフェ・白味噌」が常識になります。

 

 

白味噌は、米麹が多く塩分の少なく、熟成期間が短いためごまかしができなく、毎日、適量をつくり仕込むを繰り返さなければなりません。白味噌だけが持つ魅力は、繊細ではんなりとした甘味と風味が得られます。

 

発酵食品である白味噌は、脂質、炭水化物、タンパク質、ビタミンB6,B12、C、D、鉄、カルシューム、マグネシュームのほか、アミノ酸(GABA・ガンマ-アミノ酪酸という物質は、神経伝達物質として脳内の血の流れをよくして、脳に酸素を活発に運んでくれて、脳細胞の代謝機能を高めてくれる効能があります。)乳酸菌などの栄養素が豊富に含まれています。

---------------------------------------------------------------------------

白味噌レシピ内容

 A)白味噌

 白味噌・GABAと麹」は、冷えた身体を温めすっきりと目覚めを体感いただけます。

 

B) 白味噌&高野豆腐

 白味噌のGABAと高野豆腐との栄養バランスアップの変化をお楽しみいただけます。

 

店頭・テイクアウトサービス限定

◆ 地域のお好みによる、白味噌とコーヒーのバランスを整えるため漢方の甘味料、「羅漢果」(デンプンを原料とした自然派素材にこだわった人工甘味料不使用。着色料、香料、保存料不使用の、無添加の発酵甘味料「羅漢菓」「ラカント」)と、「減塩醤油」を微量ですが調整使用いたしております。

 

---------------------------------------------------------------------------

おらが町の 白味噌・JAZZCOFFEE・・・・山口県下関市

---------------------------------------------------------------------------


JAZZcoffee・薔薇、緑茶、シナモン3種類カフェバッグ


原産地・バラの国

ブルガリア・ 薔薇ダマスクローズ  JAZZcoffee

-----------------------------------------------------------------------

新製品

ティバッグ式、ドリップ不要

カフェバッグ・タイプ

 

ビタミンコーヒーは「JAZZcoffee緑茶」

 

緑茶は、九州の八女茶、ジャズコーヒーの為に選んだ味、香りともに最高の緑茶を使用。

-----------------------------------------------------------------------

シナモン(Ceylon cinnamon)

新製品  ティバッグ式、ドリップ不要

カフェバッグ・タイプ

 

 ビタミンコーヒーは

「JAZZcoffee セイロン・シナモン」

 

セイロン・シナモンは、カシア・シナモンとは別物、ジャズコーヒーの為に選んだ最高のシナモンを使用。

 

 

◆  ブレンド&トッピング「JAZZcoffee シナモン」: 

 

シナモンは、体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用を持つ「生薬」として利用されています。 「シナモン」には毛細血管を保護する役割を持つため、毛細血管の減少や損傷から起こるシミ、シワ、たるみの予防・解消の効果も期待できるなど、美容にもさまざまな効能のあることを評価、アニーズコーヒーは、クマリンの多い、シナモンのカシアは使用せず、評価の高い安心、安全な「セイロンシナモン」に限定し、ブレンド茶としてジャズコーヒーに使用しました。漢方の陰陽のバランスから、緑茶、コーヒーは体を冷やしやすい陰性食品なので、陽性のシナモンでバランスを取り入れてみませんか。 

https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/547971

シナモンは、体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用を持つ「生薬」として利用されています。 「シナモン」には毛細血管を保護する役割を持つため、毛細血管の減少や損傷から起こるシミ、シワ、たるみの予防・解消の効果も期待できるなど、美容にもさまざまな効能のあることを評価、アニーズコーヒーは、クマリンの多い、シナモンのカシアは使用せず、評価の高い安心、安全な「セイロンシナモン」に限定し、ブレンド茶としてジャズコーヒーに使用しました。 

漢方の陰陽のバランスから、緑茶、コーヒーは体を冷やしやすい陰性食品なので、陽性のシナモンでバランスを取り入れてみませんか。

https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/547971

私たちの身体は、60兆個を超える細胞に必要な酸素と栄養素を届け、不要となった二酸化炭素や老廃物を回収しているのが血液です。その血液の通路として全身にくまなく張りめぐらされている毛細血管は、栄養はもちろん、身体をウィルスなどの感染から守る免疫細胞や、さまざまな指令を出すホルモンを必要な部位に届けます。毛細血管は壁細胞(外側)と内皮細胞(内側)の2重構造になっています。この2重構造の毛細血管にゆるみや隙間ができるゴースト血管、そこから大切な血液や栄養が漏れ出してしまうダメージを修復するのが、Tie2です。血管の老化が肉体の老化につながるという、その血管のアンチエイジングのカギを握る『Tie2(タイツー)』毛細血管を修復する働きの「Tie2」を活性化させる食品として、アニーズファームは、セイロンシナモンをご紹介します。

 

※ シナモンには、クマリンと言う肝臓機能について研究論文:シナモンには大きく分けてセイロンシナモンとカシアの 2 種類があり、● 近年、シナモンの過剰摂取により肝障害を誘発することが指摘され、● BfR(ドイツ連邦リスクアセスメント研究所)では、2006 年、シナモンの過剰摂取は健康リスクを否定できないとして注意したい。● シナモンスパイスのクマリン濃度は、セイロンシナモンが平均で 13.7ppm、カシアは平均で3257.5ppm であった。特に、ベトナム産カシアは平均で 5425.0ppm であり、

 

● ご参考までに、健康リスクの為ベトナム産カシオ、のクマリン濃度と、セイロン産シナモン、の濃度は、「約387倍となります」他産地の製品と比べて高い値であったため、弊社は、セイロンシナモンのみ使用、安心・安全のセイロンシナモンをお楽しみください。


健康をテーマ・薬膳と香りを楽しむ、JAZZcoffee ®

◆  ブレンド&トッピング・ 「JAZZcoffee 抹茶」: 

 

抹茶は、栄養素を体内に茶葉をまるごと摂取するので、豊富で良質な栄養素をすべて取り入れることができるNo.1です。抹茶に含まれる成分として、①カテキン:抗酸化作用、血中コレステロール上昇抑制、血圧/血糖上昇抑制、抗アレルギー、体脂肪蓄積抑制、抗菌、消臭  ➁ビタミンC:抗酸化作用、癌予防効果、免疫賦活作用 ③クロロフィル:消臭効果、癌予防効果、新陳代謝促進  ➃食物繊維:便秘防止、癌、糖尿病、心疾患予防効果、肝機能改善  ⑤カフェイン:眠気防止、疲労回復、代謝促進、 ⑥β―カロテン:抗酸化作用、癌予防効果、免疫賦活作用  ⑦ビタミンE:抗酸化作用、癌予防効果  ⑧香気成分:アロマテラピー効果

 

抹茶は、テアニン:抗酸化・肥満予防、カテキン:リラックス作用・抗ウィルス作用、カフェイン:覚醒作用・脂肪燃焼効果、食物繊維:便秘改善・ダイエット効果、ビタミンC:抗酸化・風邪予防、ビタミンE:抗酸化・老化抑制

 

ジャズコーヒーとはコーヒーと東洋古来の薬膳素材をブレンド&トッピング、品質と健康をテーマにした、まったくジャンルのビタミンコーヒーです。基本レシピは日本古来の味噌と味と香りを微妙に調整することができる醤油です。薬膳素材、調味料、その他、お茶、薬草、ハーブ等々、お客様の健康を基本とし、早朝から深夜まで、さまざまなシーンに合った、ブレンド&トッピングのお試しを、2022年09月30日まで無料開催いたしております。

 

JAZZcoffee の小倉本店・行橋の実店舗にてお気軽に、無料試飲をお試ください!

 

 

----------------------------------------------------------------------------


" 焙じレモングラス ”  ビタミンコーヒーはJAZZcoffee

 


焙じレモングラス(roasted-lemongrass)

   ビタミンコーヒーは「JAZZcoffee 焙じレモングラス」

 

レモングラスは、無農薬の九州産がオススメ。

レモングラスの主な栄養成分(100gあたり)・ビタミンB1・0.065mgビタミンB2・0.135mgナイアシン・1.101mgビタミンC・2.6mg鉄分・8.17mg

 

 

◆ ブレンド&トッピング・ 「JAZZcoffee  焙じレモングラス

 

レモングラスは、インド原産のイネ科の多年草で、

インドの伝統的な医学で使用されてきた歴史があり、「チューマナ・プールー」という名前で知られています。ストレス解消や食欲増進、消化不良、胃腸炎に有益、強力な抗菌作用を持ち、感染症予防に効果的とされています。

焙じレモングラスは独特の香ばしさがあり、苦みや渋みはほとんどなく、口当たりはあっさりしている。刺激が少なく胃にやさしいため、食事中のコーヒーに向きます。

 

 

※ 作用が強力なので、子宮出血を誘発する場合がありますので妊婦、授乳中の方は多量の飲用は控える必要があります。

 

●リフレッシュ効果、副交感神経の働きを助け、精神の調和を促します。また、アドレナリンの分泌を促す働きがあるといわれており、生気を回復させて、疲れた心にやる気を与え、集中力を取り戻すのにも有効です。●胃の健康を保つ、消化促進作用があり、胃腸の不調を改善することに役立ちます。●血流を改善、鎮痛作用や抗炎症作用もあり、筋肉痛などの痛みをやわらげるのにも有効です。血流を促進する効果もあるので、冷え性やむくみ、肩こりにも効果を発揮します。そのため、トリートメントオイルなどにも使用されます。●筋肉痛を予防する、体の中で蓄積して疲れの原因となる乳酸を除去して、循環を刺激し、筋肉痛の痛みをやわらげて筋肉をしなやかにします。●美肌効果、収斂作用や殺菌、消毒作用により、開いた毛穴を引き締めたり、皮膚分泌のバランスを整え、にきびを改善したりする効果があります。

 


  " しょうが ” ビタミンコーヒーは JAZZcoffee

 

生姜(ginger)


        ビタミンコーヒーは「JAZZcoffee生姜」

 

生姜は、高知県の黄金生姜を選びました。味、香りともに最高の生姜を使用。

ショウガには血行を良くして身体を温める効能があるということは、昔から多くの人に知られています。

日本では寿司の薬味や料理の下味など食材として使われることが多い生姜ですが、海外ではハーブやクスリのように用いられることもあります。身近な食材として私たちにも馴染みのある「しょうが」の持つ成分や色々な効能を上手く使いこなして、健康にお役立て下さい。

 

 

◆ ブレンド&トッピング・ 「JAZZcoffee  生姜

 

その他、・生姜は昔から漢方薬の一つとして重宝され、① 糖尿病のリスクを下げることができる。科学者たちは研究の結果、しょうがに含まれるいくつかの活性化合物が、インシュリン値と代謝の改善につながると結論つけている。でも糖尿病のリスクを抱えている人が、砂糖がたっぷり入ったジンジャーブレッドクッキーを食べるのはNG! 乾燥させたしょうがと新鮮なしょうがを両方常備しておき、スムージーにプラスしたり、野菜中心の炒め物に加えたりすると良いそう。しょうがに含まれる化合物は、時間が経つと減少する可能性があるけれど、乾燥させることで健康的なメリットのある化合物を強化させることができるとか。➁ 生理痛を和らげる、しょうがの鎮痛効果について調べた研究によると、もっとも効果が高かったのが生理痛の緩和だったそう。また、生理中にしょうが茶を飲むと、吐き気を軽減させることもできることがわかった。ただし、普段から鎮痛剤としてアセトアミノフェンやイブプロフェンを服用している場合、その効果が得られないという残念な話も。逆に、しょうがが薬の効果に影響を与える可能性もあるため、病気などで投薬治療中の人は、しょうがエキスや錠剤を摂取し始める前に、必ず医師に相談しよう。③ 抗炎症作用がある、ナッツ、シード類、豆類、全粒粉などの農産物と同様、しょうがには植物栄養素(フィトケミカル)と呼ばれる抗酸化物質に似た化合物が含まれている。植物栄養素は、細胞の損傷を減少させるとされる物質なのだ。また、しょうがは細胞のシグナル伝達活動を押さえるので、炎症自体が発生するのを抑制することもできるとか。つまり、栄養たっぷりの食事にしょうがを加えれば、炎症を抑えるメリットが期待できそう。➃ 胃の調子を整えることができる、しょうがが軽度のおなかの不調を和らげるということは、ご存じの方もいるかもしれない。過去の研究でも、しょうがが消化器官に複数のメリットをもたらすことが明らかになっている。とりわけ、吐き気、胃の不調、嘔吐などの原因となる胃腸管の一部に作用しているらしい。また、胃の中の食べ物が消化・吸収されるように、小腸に送り出す働きをすることも指摘されている。ただし、しょうがは健康食品ですから念のため。⑤ つわりを和らげる、胃腸の不快感に関連して、妊娠中の女性が抱える悩みにも役立ってくれるようだ。ある研究によると、しょうががつわりの症状を緩和する可能性があることが判明。なお、しょうがは妊娠中に食べても安全で、偽薬と比較したときに多少ではあるもののつわりの症状に改善が見られたとか。⑥心臓病予防に効果的な可能性がある、しょうがに含まれる抗炎症化合物は、慢性疾患のリスクを軽減できるのだとか。2016年に実施された再調査の結果、しょうがを定期的に摂取することにより、偽薬と比較してコレステロール値と血糖値が下がったことがわかった。ただし、糖尿病と同様、しょうがを食べたからといって、飽和脂肪と糖分たっぷりの不健康な食生活を帳消しにできるわけではないので要注意。病気のリスクを下げるためには、多くの野菜等とのバランスが必要です。⑦がんのリスクを下げる可能性がある、しょうがが持つ細胞保護作用は、特定のがんに対する長期的なリスクを軽減できるかもしれないそう。なぜなら、しょうがやその他のスパイス類が、DNAの変化、細胞死、がん細胞の増殖などを引き起こす細胞活動を低下させるから。また、腫瘍を化学療法や放射線療法などで治療する際には、感受性を高める助けとなるかもしれないとも。しょうがは慢性疾患の万能薬ではないけれど、その他のスパイスや野菜などの食材と一緒に定期的に摂取することにより、健康全般にメリットをもたらしてくれる可能性があるらしい。⑧ 減量の助けになる、小規模で行われた複数の研究によると、ほかの植物エキスと一緒にしょうがを摂取することによって、ある程度の減量効果がみられたそう。また、動物による実験では、しょうがと体重管理の確実な因果関係が確認されたとか。とはいえ、ダイエット効果についても、しょうがはやっぱり魔法の薬とはいえない。減量や体重維持を考えるならば、バランスの取れた健康的な食事が極めて重要です。

 

※ 生姜の生産量全国第1位の高知県は、晴れの日も雨の日も全国で1番多いという独特な気候こそが、生姜の栽培に最も適しているといわれておる理由です。 

-----------------------------------------------------------------------


おらが町のかぼす・大分県 JAZZcoffee

おらが町のカボスJAZZcoffee

 

カボスにはクエン酸が豊富に詰まっていて低血圧や動脈硬化を防ぐという健康効果もあり、またクエン酸は疲労回復に良く、カボスに含まれるクエン酸の量はなんとレモンの約2倍と柑橘類の中でも含有量がすごいです。運動後や、病み上がり後に積極的に摂取するのがおすすめです。

 

おらが町の大分カボス        JAZZcoffe ジャズコーヒー 

 

江戸時代に臼杵市で栽培が開始されたのが始まりと言われ、臼杵、竹田、豊後大野市などが主な産地です。 爽やか果実「かぼす」がもたらす嬉しい効果とは?

かぼすはコラーゲンの合成や皮膚や骨・血管を丈夫に保つ作用があるビタミンCが豊富で、シミの予防などが期待出来る食材です。 また、強い抗酸化作用により、動脈硬化や心筋梗塞を予防します。 かぼすの酸味はクエン酸によるもので、疲れの素となる乳酸を分解し疲労回復を早める働きをしてくれます。2018/09/27

「生きる力をエデュースする。」一般財団法人日本educe食育総合研究所


お願い: ジャズコーヒー店舗以外での、ビタミンコーヒーご利用のご注意

薬膳コーヒー(JAZZcoffee)を美味しく、飲みやすく、健康にもやさしい、コーヒーをお楽しみいただくためには、以下の内容をご参考にしてください。

 ① 薬膳素材コーヒーをお楽しみいただくために、

JAZZcoffee、当社独自開発のデカフェブレンドの無料試飲をおすすめします。

➁ 普通のカフェイン入りコーヒーは、産地等の個性が強く、焙煎方法との調整が難しく、

薬膳コーヒーとしてご使用の場合は、健康バランスの調整についての講習をお勧めします。

 

 


JAZZcoffee   はアニーズファームの商標登録商品です。


コーヒーは、10世紀ごろ、

コーヒーの木はアフリカのエチオピア山中で発見されたと言われます。

エチオピアでは、イスラムの僧侶とコーヒーの木との出会いについて「イスラムの僧侶が山中でヤギがコーヒーの赤い実を食べて元気に飛び跳ねているのを見たのが始まり」という言い伝えが残っています。エチオピアの山中で見つけられたコーヒーは、中東、アジアから、ヨーロッパ諸国、中南米へ伝わりました。コーヒーに関する文献でもっとも古いものは、中東の医師アヴィセン(Avicenna)が11世紀頃に書き残した『アヴィセンナの書』であると言われていて、そこには「コーヒーは胃の薬である」と書かれています。東洋であれば漢方薬と同じ、当時は焙煎せずに、果実や種子をお湯で煮だして飲んでいたので、今のようなコーヒー特有の苦みや香りはありませんでした。とはいえカフェイン含有率は抜群ですから、イスラムの僧院では頭痛や吐き気止めの秘薬として珍重されていたようです。昔から中医学には医食同源とか薬食同源という概念があって、食物にはそれぞれ固有の人体に及ぼす作用があるとされています。コーヒーは、陰陽理論で言えば陰→陽の側に向かわせます。

 

 

 今のエナジードリンクは大量の塩分や着色料など使われている物もあり、なるべくならコーヒーでカフェインを摂取したいものです。

 

ジャズコーヒーのセルフメディケーションとは

 

人生100才時代を迎え、生活習慣病に悩む方が増えてきています。疲れや肥満、ストレス等の多い現代において、いかに毎日を健康的に生きるかが問われています。そこで現在注目されているのが『セルフメディケーション』です。世界保健機関(WHO)ではセルフメディケーションを「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義しています。具体的には、健康診断等を受けるなどして日頃から自分の健康状態と生活習慣をチェックしながら、毎日の食生活を「薬食同源・薬膳」として考える生活習慣を養い、「ジャズコーヒーを通じ」人それぞれの個性、タイプに合った薬草ビタミン等の情報を収集、自己診断等、お役に立てる商品を「ジャズコーヒー」は、提案いたします。



九州の玄関口、長崎街道スタート地点北九州市小倉北区室町にて                          JAZZcoffee 2022/06/01 オープン無料試飲開催中!

長崎街道とは、江戸時代の初めには、小倉城下の常盤橋、小倉北区現在のJR西小倉駅地区である室町を起点とし、長崎までの57里(228キロ)、江戸時代に九州の玄関口であった小倉と幕府の直轄都市であった長崎を結ぶ街道であった長崎街道は「鎖国」政策がとられた江戸時代の五街道の中で唯一海外につながる重要な街道でした。日本には奈良時代「砂糖」は、喉の薬として珍重されていた時代、16世紀後半、ポルトガルから大量の砂糖が輸入後、カステラ、ぼうろ。金平糖に代表される南蛮菓子が、長崎から日本各地にもたらされた。その後、明治時代に入ると砂糖の普及は著しく、我が国の食文化に一大変革をもたらしました。砂糖なくしては、日本料理や和菓子はなり立たないとまで言われれいます。この長崎街道を「シュガーロード」と言う言葉は1980頃からメディアに登場。 


健康をテーマとした、ビタミンコーヒー

JAZZcoffee トッピングメニューのご案内

JAZZ coffeeの店頭ではお好みによりコーヒー等ドリンク専用「アガベシロップ」をご用意いたしております。


◆  ブレンド&トッピング「JAZZcoffee きな粉」:

 

きな粉の栄養素で特に注目したいものは、タンパク質、イソフラボン、大豆オリゴ糖、食物繊維、サポニンです。 これらの栄養素には、美肌効果、美髪効果、腸内環境の正常化、血圧の正常化、貧血予防、ダイエットの補助効果、アンチエイジングなど非常に多くの美容と健康への効果、効能があります

 

 

◆  ブレンド&トッピング「JAZZcoffee 豆腐」: 

 

豆腐は、製造工程で熱を加えるため、大豆に含まれるビタミンの移行はさほどでありませんが、ビタミンE、ビ タミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含んでいます。 Eは、血行をよくする作用があり、美肌つくり、肩こり、腰痛に効果があるほか、活性酸素や脂肪の酸 化を抑制し、がんや成人病の予防効果も指摘されています。

 

 

 

 

◆ ブレンド&トッピング・  「JAZZcoffee レモングラス

 

  わかさ生活 レモングラスはレモンによく似た芳香が特徴のハーブで、精神の調和をとり、消化促進に役立つアジアの薬草です。インドの伝統的な医学にも使用されていた歴史があり、現在はタイ料理のトムヤンクンなどに使われるエスニック料理に欠かせない香り豊かなハーブで、多くの国で食用ハーブやハーブティーとして親しまれています。

 

◆ ブレンド&トッピング・スベリヒュ   「JAZZcoffee 馬歯見

 

 スベリヒユ科は世界に約19属500種が知られる草本や低木からなる分類群です。ヨーロッパ、アジア、南・北アメリカ、オーストラリアおよび南アフリカに分布し、中でも北アメリカ西部で最も多様な種が見られます。中国医学における薬効は清熱解毒で、涼血、利腸の力があり、諸痢疾および瘡瘍を治すのに用いられます。李時珍は「馬歯莧の諸病に手効のあるのは、いずれもただその血を散じ、腫を消す効力を取るのである。その主治するところは、血を散じ、腫を消し、腸を利し、胎を滑し、毒を解し、淋を通じ、産後の虚汗を治す」といっています。また、野菜としてはミネラル、ビタミン、タンパク質やオメガ3系脂肪酸などを含んで栄養豊富です。新鮮品は、中国では炒め物、日本ではお浸しが一般的な食べ方ですが、サラダとして生食することも可能です。山形県では乾燥して保存食にもされます。意外に美味な食材です。

 

 

◆ ブレンド&トッピング・ルイボスティ  「JAZZcoffee  ルイボス

 

  わかさ生活 ルイボスは、マメ科の針葉樹で、ルイボスティーとしてよく飲まれるハーブの一種です。産地では「魅惑の健康茶」とも呼ばれており、強力な抗酸化作用を持ち、ミネラル類を豊富に含んでいます。糖尿病を予防する効果や、美肌を保つ効果など数々の健康効果が期待されている植物です。

 

◆ ブレンド&トッピング・ヨモギ    「JAZZcoffee ヨモギ

 

  わかさ生活 ヨモギは健康と美容に良いとされ、昔から重宝されてきた香り高い万能薬草です。食用、漢方薬、灸の「もぐさ」など外用・内服問わず利用され、健康と美容に幅広く働きかけます。またヨモギに含まれる香りのもと、シネオールがリラックス効果をもたらします。

 

◆ ブレンド&トッピング・ドクダミ    「JAZZcoffee ドクダミ

 

  わかさ生活 ドクダミとは、東アジア地域に分布する多年草草木で、デカノイルアセトアルデヒドという精油成分やクエルシトリン、イソクエルシトリン、ミネラルなどの成分を含んでいます。ドクダミは、利尿作用や便秘改善効果、炎症を抑える効果があるほか、血管を丈夫にする働きや美肌に対する効果があります。

 

◆ ブレンド&トッピング・ほうじ茶    「JAZZcoffee ホウジ茶

 

「ほうじ茶」は、「緑茶を焙じた(炒った)お茶」です。ほうじ茶のうれしい効果,リラックス効果で、ほうじ茶にはアミノ酸の一種であるテアニンという成分が含まれています。テアニンはお茶に含まれているうまみや甘み成分です。ほうじ茶に含まれるビタミンCは熱に強く、含まれる量はレモンの約5倍と言われています。ビタミンCには、肌を健康な状態に保つ働きがあるので美容に役立つ栄養素です。

  

 

 

◆ ブレンド&トッピング・カルダモン   「JAZZcoffee カルダモン

 

わかさ生活   歓待のシンボルとされているカルダモンの種は、紀元前1000年以上前から生薬やスパイスとして利用されてきました。カルダモンには胃もたれを軽減する効果や口臭を予防する効果などがあり、現在でも食後にカルダモンの種を噛む習慣が残っている地域があります。

 カルダモンの効能は?脳にも◎コーヒー・ティーの使い方・注意点・副作用

 

◆ ブレンド&トッピング・クコの実    「JAZZcoffee クコの実

 

わかさ生活  クコは、古くから食用や薬用として親しまれてきた植物です。ベタインやポリフェノール、ビタミンC、β-シトステロールなどを豊富に含んでおり、胃腸や肝機能の強化、老化や病気の予防、疲労回復、美肌作用まで多岐にわたる効果が期待されています。

 

◆ ブレンド&トッピング・カボス    「JAZZcoffee カボス

 

かぼすはコラーゲンの合成や皮膚や骨・血管を丈夫に保つ作用があるビタミンCが豊富で、シミの予防などが期待出来る食材です。 また、強い抗酸化作用により、動脈硬化や心筋梗塞を予防します。 かぼすの酸味はクエン酸によるもので、疲れの素となる乳酸を分解し疲労回復を早める働きをしてくれます。

 

◆その他、店頭にてご相談ください。  

◆  ブレンド&トッピング「JAZZcoffee 黒焼き玄米」:

 

黒焼き玄米は、古く漢方の世界で、「玄神」「玄心」( げんしん)と呼ばれ、様々な病気を改善する妙薬として用いられた歴史があります。焙煎した玄米を微粉末にし、炭のようになった玄米の粉には、体内の毒素を排泄する働き(デトックス)があると言われて、また便通も良くなり、美と健康のバロメーターである腸内環境も整えるとも言われて、身体の芯を温め、炭の吸着力と相まって、不要なものを体外に排出してくれるのだそうです。

 

マカ(Maca)

マカはペルー原産の植物で、その根は伝統的に生殖能力と性欲を高めるために使用されてきました。 また、また、ダイエットや血流、エネルギーとスタミナの向上にも効果があると言われており、一般的にもサプリメントとして長い実績を評価、アニーズコーヒーはブレンド茶としてジャズコーヒーに使用しました。

アサイー(Acai berryey)

アサイーは、◇アンチエイジング効果:アサイーには、100g中に赤ワインの約30倍の4000~4500mgものポリフェノールが含まれしかも、抗酸化力も非常に高い力を持っている◆眼精疲労を改善する効果:アサイーには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。パソコンやテレビゲームなどによる眼精疲労の回復・軽減に効果があります。◇貧血を改善、葉酸やビタミンCなど鉄の吸収を促進してくれる栄養素が含まれており、貧血でお悩みの方に適した果物です。◆骨粗しょう症を予防する効果;カルシウムには、骨を丈夫にする、疲労を回復する、神経を正常に保つなどの働きがあります。

 

◇美肌効果:アサイーはモデルが美肌のために愛用している果物。必須脂肪酸は、ホルモンの乱れを正常化してくれる働きや、肌の老化・ダメージ予防にも効果を発揮します。◆ホルモンバランスを整える効果:アサイーには、理想的な割合で2種類の必須脂肪酸が含まれています。◇疲労回復効果:アサイーは豊富なアミノ酸・ビタミン・ミネラルを含んでいるため、疲労回復に最適な果物としてスポーツ選手に愛されています。