美と健康の幸せの「お茶のお風呂」

美と健康の幸せの「お茶のお風呂」

 

とある本によると、1,300年前の日本の書物に、入浴は健康に良いと書かれているらしい。

驚くことに、約6,000年前の縄文人も温泉に入っていた等、長い歴史の中で入浴の効果を現代でも医学的に証明されています。

 

シャワーは汚れを落とすことの目的が多く、お風呂がもたらす温熱効果がしっかりと発揮されず、体温は上がらず、血液が循環せず、疲労回復効果も低くなってしまいます。

 

この寒い冬、健康第一は、まず体温を下げないことです。入浴すると体温が上がり、新陳代謝が高まり、身体のなかに溜まった老廃物や疲労物質が体外へと排出されやすくなるだけでなく、血液によって身体全体に酸素や栄養素が運ばれるため、身体がスッキリ、疲れなどが和らぎます。また、入浴によって深部体温があがるので入眠をスムーズにし、良質な睡眠を得ることが可能です。最新の研究では、毎日入浴することが介護予防につながるという研究結果も多く得られています。

 

免疫力は、お風呂に浸かることでより高めることができると言われています。お茶のお風呂は自然で余計な添加物のないので安心、安全、コストパフォーマンスも良い。もちろん、医薬部外品の入浴剤も素晴らしいしが、もったいない出がらしの成分での効果は薄いが、自然なお茶から、お風呂の入浴効果が得られます。

 

お茶のお風呂として使用する場合、ティバッグや茶葉を紙袋、布袋、ストッキング等に入れ使用していました。お茶パックを使い入浴中揉む時のパックの破れ、掃除、衛生面や、処理後の改良点を考慮した入浴剤専用パックを発売いたします。

 

ある調査によると、コロナに感染した方としていない方の入浴習慣について調査したところ、お風呂に毎日入る(お湯に浸かる)方がコロナに感染しにくいことがわかりました。 さらに、感染していない方のほうが入浴剤の使用頻度が高いことがわかりました。入浴剤の種類にもよりますが、入浴剤を入れることで温浴効果が上がり免疫力が高まっている可能性があるといえます。

 

 

お茶のお風呂、入浴剤専用 BasPit.on-pac 新発売

 

お茶のお風呂、入浴パックの開発から早5年、

アニーズファームは、入浴剤専用 BasPit.on-pac の発売と同時に、お茶のお風呂としてティパックの入浴剤を発売いたします。

 

お茶のお風呂、入浴剤専用 BasPit.on-pac 無料モニター予告

 

2023年3月1日の全国発売を目指し、無料モニターを1.000名様募集いたします。