侍シャフト事業部

 

健康をテーマにした、スポーツ用品のブランド アニージング侍

プロ ゴルファーは、手元のグリップ位置をつねにチェックしています。

インパクトで、手元が高く、手元が浮くと、シャンクが出やすいのでご注意!

 

 

スイング時のインパクトで

手元が浮かないために「手元重心」を安定させることがポイントです。

 

プロが重視するゴルフクラブのインパクト時は、

プロの技術で手元が安定するので、ボールの当たり、バラツキ、曲がりが少なくなり安定しやすくなります。

 

逆に、アマチュアの場合は、手元が不安定となりインパクト時は、

技術が安定せず、手元が浮きやすくなるので、ボールのバラツキ、曲がりが多くなり、不安定になります。

 

◎ 手元が高く、浮く症状の一例として、

インパクトで手元が浮くと、フェース面が開きシャンクすることが多い方はご注意してください。

 

 

 課題・問題点として・・・

 

いままでの、「先重心点」から、 これからのシャフト&クラブは、操作性の良い

「侍シャフトで手元の重量感を感じる手元重心」の設計理論に歴史が大きく変わるでしょう。

 

 詳しくは、「侍シャフトゴルフラボ」無料お試しキャンペーン中です。お気軽にご相談ください。

 

侍シャフト G-1  近々発売準備中!